JPRS   JP DNS 旧サーバ(旧a.dns.jp)のサービス停止に関して
[ 最終更新:2004年11月15日 ]
トップページに戻る

JP DNS に関する施策

JPRS では JP DNS のさらなる安定運用を目指して、JP DNS サーバの各運用組織とともにいくつかの施策を行っています。

JPRS が運用している a.dns.jp では、その一環として以下の作業を2004年2月に実施しています。

サービス移行にともなう経過措置

IPアドレスの変更にともなうサービス移行を安全に行うために、これまで旧IPアドレスでもJP DNSサーバと同じ応答を返すサービスを継続してきました。これは何らかの理由でIPアドレスの変更がすぐには反映されず、JP DNSサーバとして旧IPアドレスを使用するユーザが存在した場合でも、それを保護することを目的としていました。

IPアドレス変更からこれまでに旧IPアドレスへのアクセスは順調に減少し、ほぼなくなったことが確認できたため、サービスの移行は終了したものとみなし、旧IPアドレスにおけるサービスを停止いたしました。

参考

旧 IP アドレスおよび現 IP アドレスは以下のとおりです。

旧 IP アドレス現 IP アドレ ス
a.dns.jp61.120.151.100203.119.1.1


株式会社日本レジストリサービス Copyright©2004-2017 Japan Registry Services Co., Ltd.